サイトメニュー

なぜ顔が大きく見えるのか

医者と看護師

施術における注意点とは

顔というのは2cm大きくなるだけで見た目はまったく変わってくるので、体型に見合った大きさに収めたいところです。髪型を工夫して小さくする方法はよく行われていますが、根本的な解決にはなりません。例えば顔に歪みが生じることで大きく見えることは多く、これは正しい噛み合わせによって改善することが多いです。美容整形の一環として審美歯科・矯正歯科を受けることも、小顔を目指す上で役だちます。年齢を重ねることで顔が大きくなってきた場合は咬筋の進化、または脂肪の増加が原因と言えます。特に咬筋が強化されることでエラが大きくなるケースは多く、これを解消するためにはボトックス小顔施術がおすすめです。もともとエラ骨が張っている方もいますが、それ以上に咬筋の発達は顔を大きくする要因となります。実際の小顔効果はエラ骨の切除以上に、ボトックス注射のほうが高いことがわかっています。エラの部分を触ってみて筋肉が張っていると感じられたら、咬筋が発達していると考えてよいでしょう。このとき筋肉より骨のゴツゴツ感を覚えたら、骨が張り出しているわけです。ただ骨が原因で顔が大きくなるケースは意外と少なく、多くは咬筋が原因のためボトックス注射が役立ちます。注射してから2〜3日で効果を実感できるので、プチ整形として高い人気があります。気軽に小顔になれるボトックス注射ですが、施術前に気をつけるべきポイントを把握しておきましょう。まず知っておきたいのは難易度の高さで、健康診断の血液採取とは比較にならないほど難しいです。注入量・注入場所が適切でないと十分な効果を得られませんし、表情を乏しくする副作用などが生じるケースがあります。痛みはあまり感じないという方が多いですが、人によって感じ方は同じではありません。初回施術のときに痛みがかなり強いと感じられたら、痛いとハッキリと伝えておきましょう。次回から麻酔クリームや麻酔テープを使用するなどして工夫してくれるはずです。麻酔方法が豊富に用意されているクリニックなら、自分に合った麻酔を施してくれるでしょう。内出血が発生するケースもありますが、これは1週間くらいで引いていくので問題ありません。もし内出血が発生した場合は医師に連絡し、適切なアドバイスを受けてください。基本的にボトックス注射を受けてから数日間は、肌に刺激を与えるのはよくないです。熱いお風呂やサウナなどは血行を促進させることで内出血を重症化させるケースがあります。小顔になるためには施術後のケアも重要になりますので、施術当日は心身を緊張状態にさせないためにも早めの就寝を意識してください。

エラをスッキリと縮小

看護師

美容外科で受けられるボトックス注射は、効果が1?2週間ほどで現れ4?6か月ほど持続する施術で、手軽さやダウンタイムの短さが特徴です。繰り返し施術を受けることで咬筋が衰え、エラが縮小して小顔を維持することができます。

詳しく見る

顔を小さくできる

注射器

ボトックス施術を受けるには予約が必要です。まず、美容クリニックでカウンセリング予約を取りましょう。その際、目的を明確にしておきます。ボトックスは小顔効果を期待できるので、小顔になりたい人に人気の施術です。

詳しく見る

顔に関するコンプレックス

女性

顔の大きさに悩んでいる女性は多いです。小顔になりたいという希望を叶えるために最近では美容皮膚科などでもボトックスを使った施術を行っているところが増えてきました。気軽に施術を受けることができるので人気も高いです。

詳しく見る

顔の大きさを整えられる

目元を触る人

ボトックスの仕組みは単純です。美容成分を皮膚の奥に注入するといった施術になります。クリニックによっては小顔にできると評判になっています。小顔にしたい人はボトックスを受けてみましょう。また、サービス内容なども比較することをおすすめします。

詳しく見る

人気記事

女性

顔に関するコンプレックス

顔の大きさに悩んでいる女性は多いです。小顔になりたいという希望を叶えるために最近では美容皮膚科などでもボトックスを使った施術を行っているところが増えてきました。気軽に施術を受けることができるので人気も高いです。

目元を触る人

顔の大きさを整えられる

ボトックスの仕組みは単純です。美容成分を皮膚の奥に注入するといった施術になります。クリニックによっては小顔にできると評判になっています。小顔にしたい人はボトックスを受けてみましょう。また、サービス内容なども比較することをおすすめします。